星顕山 如来寺弁財天

星顕山 如来寺

如来寺は浄土宗に属し、室町時代中期に創建されました。江戸時代には日光東照宮造営の際、徳川三代将軍家光が宿泊されました。また、安政3年(1856年)には二宮尊徳の葬儀が行なわれた寺です。境内には下野三十三観音札所第四番、今市七福神弁財天、車留地蔵尊、星之宮などがあります。

  • 星顕山 如来寺

    弁財天

    弁才天ともいい、学問、芸術、福徳賦与、延寿等のご利益があるとされる。

  • 星顕山 如来寺

    御朱印

    ■受付時間
    9:00~16:30

    ■納経料
    300円

住所 321-1261 日光市今市710
拝観時間 9:00~16:30
アクセス [車]日光宇都宮道路今市インターより5分 [鉄道]東武下今市駅より徒歩5分、JR今市駅より徒歩8分、[バス]関東バス住吉町バス停より徒歩3分
TEL/FAX 0288-21-0105 / 0288-22-7307
宗派 浄土宗
ホームページ http://nyoraiji.org

一覧へ戻る