金輪山 明静寺福禄寿

金輪山 明静寺

天台宗日光山輪王寺の直轄末寺、富士山開山の祖である役(えん)の行者小角の開祖と伝えられている。数回の火災により詳しい寺歴等の資料は残ってないが、約400年の寺歴を持つ。現住職は二十世。ご本尊は阿弥陀如来。

  • 金輪山 明静寺

    福禄寿

    福禄寿は中国の人達の人生の三大目的である福(幸福)禄(身分)寿(寿命)を神格化したもの。長い頭に白髭をたくわえ、経巻をくくりつけた杖を持ち、長寿のシンボルの鶴を伴う。

  • 金輪山 明静寺

    御朱印

    ■受付時間
    9:00~15:00

    ■初穂料
    300円

住所 321-1264 日光市瀬尾791
拝観時間 平日9:00~15:00、土日13:00~15:00
アクセス [車]日光宇都宮道路今市インターより車10分 [鉄道]東武下今市駅・JR今市駅よりタクシーで10分、徒歩30~40分
TEL/FAX 0288-21-2847 / 0288-23-7458
御開帳日 昭和42年に現在の営宇・伽藍が移築完成した。昭和43年頃に下野七福神(福禄寿)を祀る寺としてスタート。

一覧へ戻る